2012年08月18日

酷い技術

お盆休中に、息子と近くの『ゆめタ〇ン』へ買い物に出掛けた時の話ですひらめき

息子の髪が伸びていて、いつもなら私が切るのですが、時間がなくて切れずにいましたがく〜(落胆した顔)

息子が「お母さんが切ってくれるの待っていたら、いつのことになるかわからない…」と言うので、「そしたら、ここの美容室で切ってもらって来たら…」と、言いましたexclamation

他のお店がどんなカットをするのか、興味があったので、息子には悪かったのですが試しに行かせましたexclamation&question

行く前に「カットの一番上手な人をお願いするのよ。」と、言って美容室に行かせましたexclamation×2

1時間後、終った息子の髪を見て、思い切り吹き出してしまいましたがく〜(落胆した顔)

「カットの上手な人て、言ったの?」と言うと「言うたで…」との返事パンチ

あまりの下手さにびっくりしましたがく〜(落胆した顔)

左右の長さも違う上、素人に毛がはいた程度の低レベルの技術で、びっくりしましたexclamation×2

これで、お金を取るとは、信じられないと思うぐらいでしたちっ(怒った顔)

息子曰く「若い姉ちゃんが切ってくれて、見たこともない大きなポンプ式の臭いのきついシャンプーで洗われて、ごわごわになった…」と、ぼやいていましたちっ(怒った顔)

勿論、帰ってから、私がカットし直してやりましたむかっ(怒り)

実際、うちに初めて御来店くださるお客様のカットを見ると、酷いカットで、左右の長さも無茶苦茶で、カラーに至っては、どんな安い薬剤科わかりませんが、髪がボロボロに痛んでいますがく〜(落胆した顔)

カラーの染め方も、きちんと染まっておらず、まだらに染まっていたりと、プロの技術とは考えられないのが大半でしたがく〜(落胆した顔)

それが今風の美容室やサロンの実態ですが、下手で技術が未熟な美容師が多すぎる上に、安い薬剤やシャプーを使用したり、料金と釣り合わない技術が大半になっていますがく〜(落胆した顔)

私も息子の髪を切り直しながら、技術、薬剤も他ではない物や真似のできない高度な技術のサロンであり続ける『ビ・アンジェ』のポリシーは貫こうと決心しましたグッド(上向き矢印)

揺れるハート最後まで読んでくださり本当にありがとうございました揺れるハート

揺れるハート今年も、ブログランキングに参加しております揺れるハート

揺れるハートできれば下のボタンを押して投票していただければポイントが入り、とても嬉しく励みになります揺れるハート

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ

にほんブログ村 美容ブログへ

にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ


ビ・アンジェホームページへ
黒ハートビ・アンジェHP黒ハート


posted by オーナー at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記