2015年06月08日

銀座へ

先週、仕事で東京へ出張でした。

折角の東京なので、ラ・カスタ直営の銀座本店さへお邪魔しました。


 
店外4.jpg


流石、予約の取れにくいヘットセラピースパ専門店だけあって、予約の合間に特別に撮影させてもらいました

完全個室で癒しの空間で、芸能人も御用達の美髪になることが認められたお店です。

店内ドア0.jpg

 
このラ・カスタ式ヘッドセラピーの人気の理由は、施術後に必ず生まれ変わった自身の髪の美しさを実感できることです。


4店内4.jpg

店内89.jpg

店内9.jpg

店内4.jpg

ビ・アンジェでも、ラ・カスタ銀座本店さんと同じ「ラ・カスタ式ヘットセラピー」で、美髪になると、大人気のメニューです。

先日のテレビの出演した時に、2局の2人のアナウンサーさんも、「こんなに(髪)サラサラになったのは初めて…」と、仕事抜きで感動されていました。

ラ・カスタの製品は、日本製のオーガニックで安心安全で、アロマ効果もありますので、赤ちゃんにも使用できます。

9銀座.jpg
      
companystore-img02.jpg

今回の目的であったエクステメーカーとの打ち合わせで、新商品の提案もさせてもらいました。

全国の美容室や理容室のエクステの普及状況や、他のエクステメーカーの内容などの現状もお聴きして、いろいろ考えさせられました。

私は、薄毛やボリュームで悩まれている人達が、手軽にカットやカラーをするように普通にエクステでボリュームアップを出せるように、全国へ普及させたいと思っています。

ただ、ここ2年ぐらいの間に、いろんなメーカーが参入して来て、粗悪なエクステが増えていて、他社のメーカーては技術指導者もいないために、扱う理美容師の技術力がないのも現状のようです。

髪のボリュームアップを期待して、エクステをしたお客様も、粗悪なエクステとエクステ技術力の未熟な理美容師のダブルで、増毛やエクステのイメージが悪くなっているようです。

私もテレビ出演時に、「増毛エクステ」の言葉を放送局に理解してもらうことに苦労しました

それだけ、デリケートで扱いが難しい分野なのです。

ビ・アンジェで、取扱っている3Dエクステは、日本の特許取得で、全国3000店舗の増毛エクステを取り扱っている理美容室の中でも、年間取扱件数10位以内の実績のある理美容師が集まって、作り上げた最新の3Dエクステなのです。

私も増毛エクステ全国3位の実績で、開発の一員であり、講師でもあります。

現場の技術者の意見とは、お客様からの意見や要望を全て取り入れられた、日本製の人工毛でオーダーメイドで、他のエクステとは全く違います。

本当の髪に近く、見た目や肌触りも髪と全く同じで、自然にボリュームを出すことができ、髪と同じように扱えるので特別なことはしなくても構いません。

勿論、付けている違和感もありませんし、施術中も全く痛くもありません…下手な人が付けると痛いです。

御来店くださるお客様の中には、他店でエクステ増毛をして、直ぐに取れたり、縮れたり、髪が傷んだり、違和感があったり、施術中も痛かったりと、困って困って、ビ・アンジェを探してくださって、御来店されたお客様もたくさんおられます。

お客様から言われるのは、「もっと早くビ・アンジェを知っていれば…」と、言われることが多くなりましたので、今まで断っていたテレビや雑誌の取材にも応じさせていただいております。

はっきり申しますが、エクステ増毛は半年や1年では技術の習得は難しいですし、髪や頭皮の専門的な知識や経験も絶対に必要です。

私も講師として、全国のサロンさんへ指導していますが、いくら理美容師歴が長くても、直ぐには無理です。

ビ・アンジェは、常に他店では真似のできない最新技術を取り入れ、お客様のあらゆる悩みに対応できるサロンですので、お気軽にご相談ください。

また、美容室や理容室のオーナーさんで「3Dエクステを、取り扱いたいと考えられたら、お気軽にお電話くださけば、担当者から説明させていただきます。

最後まで読んでくださり本当にありがとうございました揺れるハート

ぴかぴか(新しい)ブログランキングに参加しておりますぴかぴか(新しい)
ぴかぴか(新しい)下のボタンを押して投票していただければポランクアップになりますぴかぴか(新しい)

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ

にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ

ビ・アンジェホームページへ
   ぴかぴか(新しい)ビ・アンジェHPぴかぴか(新しい)

                                
posted by オーナー at 02:51| Comment(0) | TrackBack(0) | こだわり