2013年03月31日

名店巡り フレンチ編

先日、私の誕生日に、家族でフレンチへ食べに、グランドエクシブ鳴門内のフレンチレストランボナキューさんへお邪魔しました車(セダン)


この間、中華を食べた時に、ホテルの主人の担当営業の方から、「是非、うちのフレンチを召し上がってください。」と言われ、毎年私の誕生日は、私の好きなフレンチを食べるのが恒例でしたので、チャレンジでこのお店にしましたひらめき

と、言うのも、主人曰く「香川にあるフレンチ店は全て食べたが、シェ露路以外は、まともなフレンチは食べれなかし、何でもオリーブオイルを掛けまくって、まずくて、質の割に高い。」と、言うことで、『シェ露路』を知ってからは、他のお店では、フレンチは食べなくなりましたexclamation×2

しかし、『シェ露路』のオーナーシェフが病で倒れ、2年前から店が休業しているので、去年の私の誕生日は仕方なく、地元で有名なフレンチ店へ食べに行きましたが、主人も息子も「全然、フレンチでないし…案の定、オリーブオイル責めで、まずくて高いし、調理場がうるさい。」と、辛口の評価でしたがく〜(落胆した顔)

主人も息子も、和食か中華の方が好きなのですが、私の誕生日だけは、私のリクエストに応えてくれてフレンチを食べてくれますぴかぴか(新しい)

まずは、私はワイン、主人の息子は、炭酸水で乾杯して、コース料理が始まりましたバー

全ての料理はとても美味しく、ソースも手を掛けて作っているし、素材の質も良い物で、期待以上の評価でしたグッド(上向き矢印)

しかし、主人と息子の評価は、香川のフレンチ店よりは、間違いなく数段上であるけど、美味しい素材も良いけど、やはり『シェ露路』の方が、まだ数段上であるとの評価でしたもうやだ〜(悲しい顔)


マリネ.jpg
◆柑橘の香る野菜のジュレに天然鳴門鯛のマリネ 優しく暖かな春のイメージで・・・ 揺れるハート


アスパラ.jpg
◆九絵・帆立貝・白アスパラの軽いグラチネ セップの香りとハーブのマリアージュ揺れるハート


苺@.jpg
◆苺とフルーツトマトの“ガスパチョ” ラベンダーの香るフォアグラの一口コンフィと共に揺れるハート


_鮑22JPG.jpg
◆鮑のフリチュール “ケシの実・胡麻・タイム”の香りを纏わせて! 3種類のソース《コクのある肝ソース》《胡麻オイルでつないだバルサミコ》《爽やかなレモンバター》揺れるハート


お口直し.jpg
◆お口直しのグラニテ揺れるハート


鴨1.jpg
◆ジューシーに仕上げたマダムビュルゴーシャラン鴨の低温ロースト ビーツの香る赤ワインヴィネガーソースで揺れるハート


牛肉0.jpg
◆ジューシーに仕上げたマダムビュルゴーシャラン阿波牛の低温ロースト 揺れるハート


画像を撮るのを忘れましたがく〜(落胆した顔)
◆本日のチーズ・・・お好きなだけどうぞ!
揺れるハート

0.jpg
◆アヴァンデセール揺れるハート


デザート0.jpg
◆ボナキュー特製アシェットデセール揺れるハート


揺れるハート最後まで読んでくださり本当にありがとうございました揺れるハート

揺れるハートブログランキングに参加しております揺れるハート

揺れるハートできれば下のボタンを押して投票していただければポイントが入り、とても嬉しく励みになります揺れるハート


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ

にほんブログ村 美容ブログへ

にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ


ビ・アンジェホームページへ
黒ハートビ・アンジェHP黒ハート

posted by オーナー at 04:32| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/64197377

この記事へのトラックバック